トップページ >  酵素ダイエット初心者のあなたへ >  便秘と脂肪の関係

便秘をすると脂肪が増える?

便秘をすると太るといわれているのはなぜか?その関係について説明します。

栄養素は、腸壁から血液に吸収されていきますが、 便秘が続くと、宿便も溜まっていき、必要な栄養素が吸収されにくくなっていきます。

では、栄養として吸収&利用されなかった余分な糖分・脂肪はどうなるか?というと、 脂肪となって蓄積されていくんです!

便秘はただおなかぽっこりになるだけでなく、 余分な栄養分を脂肪として蓄えてしまうという弊害があったんですね( ゚д゚ )

それだけではありません。
腸に長く留まっていた便は、腐敗がすすんで有毒な物質を発します。
それらの毒素が皮膚から出ようとするときにニキビや吹き出物になってしまうんです。

また、血液に侵入すると、むくみやドロドロ血液になって健康に悪影響を与えます。
便秘をすると太るだけでなく、お肌や健康のためにも良くありません。

ダイエットをするならまずは毒素を排出してあげることが近道。
デトックス=代謝酵素を活発にすることです!

便秘は代謝酵素を活発にすることが大切!
デトックスすることで老廃物が排出され、宿便も分解されます。 脂肪を落としたいなら酵素を摂るのが近道です!

そこで「酵素」といわれてもどうしたらいいの?という疑問が浮かびますが、 酵素は生野菜や果物に多く含まれています。
忙しい現代人はなかなか摂れないという方も多いでしょう。

そこで大量に酵素を摂れるのが酵素ドリンク
手作りでも作れますが大変な手間と材料費と時間がかかります。

女性誌でも話題になっている酵素ドリンクで代謝を活発にして痩せやすい体へ!
酵素ドリンクは、撮影までに少しでも痩せたいモデルさんや、 クラス決めの測定までに減量しなければいけないボクサーにも活用されているんですよ。

酵素ドリンクは各社から色々出ていますが、その中でも便秘解消に向いている酵素ドリンクをランキングで紹介しています。 是非、参考にしてみてください。