トップページ > 置き換えダイエット > 置き換えダイエットになぜ酵素?

置き換えダイエットになぜ酵素?

置き換えダイエットは手軽なダイエット方法として知られています。
置き換えに利用するものも色々な商品が出ていますよね。
おなかの中でふくらむクッキー、シェイク、お米製品、などなど。

ですが、置き換えダイエットには落とし穴があります。
ダイエットをすると脂肪が落ちるのではなく、まず筋肉から落ちます。
ということは、基礎代謝がどんどん低下していきます。
筋肉量を維持するためには運動も組み合わせて行う必要がありますが、 なかなかそこまで手がまわらないという方が多いでしょう。

そもそも、なぜ基礎代謝が落ちるのか?というのを知っておかなければいけません。

◆基礎代謝とは?◆
体を動かしていなくても、生命活動のためにつかうエネルギー。 エネルギー消費量のうち、7割を占める。 基礎代謝量は筋肉量に比例する。

代謝力は筋肉量に比例するので、筋肉が落ちると代謝が落ちてしまうわけです。

そしてダイエットが成功してもしなくても、体重が増えるときは脂肪として増えます。
そのため、前と同じカロリーの食事を摂ったとしても、消費カロリーが落ちているので太りやすくなってしまうというメカニズムになっています。

そこで、置き換えダイエットをするのだったら代謝アップできる酵素を活用するのがベスト。

新陳代謝を良くする
体内の毒素を抜くデトックス作用
老廃物の排出により脂肪が燃焼しやすい体へ
内臓の機能が高まるので早く効果を感じやすい

酵素を摂り続けていると、代謝が上がるのでダイエット前よりもダイエット後のほうが肌がキレイになったという人もいるほど。
酵素はダイエット効果だけでなく、嬉しい効果がたくさん見込める強い味方なんです。